ハイジニーナ脱毛は痛い?フラッシュ脱毛なら大丈夫?

ハイジニーナ脱毛は正直痛いです。
脱毛で痛くなる要素というのは、皮膚が薄いこと。
骨に近いこと。
毛が密集していること。
そして、毛自体が太くて短いこと。
つまり、ハイジニーナ脱毛はこの痛みの要素が全部そろっているわけです。
ということは、痛くないわけがない。
体験した人の多くは、歯を食いしばって耐えたというように言われます。
ハイジニーナ脱毛をしようと思っていてもなかなか踏み切れないのはこの痛みの壁があるからじゃないでしょうか。
この痛みの壁を減らすには、たとえばレーザー脱毛ではなく、フラッシュ脱毛にしてみるとか、事前にできるだけ保湿を心がけておくとか、最悪は麻酔をしてもらうとかだと思います。
ただ、一番最初は痛いですが回数を重ねるごとに減るので、最初の3回を目安に頑張ってみるのもいいかもしれません。