ニキビケア ボディの場合は?

ニキビができる場所は顔だけではありません。
毛穴がある場所全てにニキビができる可能性があるのです。
しかも、顔以外のニキビはなかなか治らないという話もよく聞きます。
顔と体のニキビケアの違いのひとつには、ケアをしやすい場所かそうでないかということが挙げられます。
洗顔の場合は、専用の洗顔料などで鏡に向かって両手で細かいところまでニキビケアをすることができます。
しかし体の場合は、ボディソープなどで洗うことはしても、顔のように細かくは洗いません。
また、洗い終わってからのニキビケアは、顔については化粧水やクリームでさらにケアをしますが、体の肌のケアは顔に比べるとそれほどのケアはしていないのが現状です。
その差が、ニキビの治りの早さの違いになってくるのです。
ボディソープにもニキビケア用のものが商品化されています。
普段使用しているボディーソープでニキビケアに効果がなければ、ボディーソープを変えてみるのもひとつの方法です。
さらに、洗い終わった体にニキビケア用の化粧水やクリームといったものを試してみる価値はあります。
できてしまったものはしっかりとニキビケアをし、ニキビができないように心がけるのも大切なことです。
アクネスラボの思春期ニキビの効果口コミ