フラット35金利と金利比較の方法は?

フラット35の金利がかなり低金利になってきましたね。
金利を比較してみると、長期に渡って変動ない金利で住宅ローンが組めるのに、金利の引き下げ幅が、0.
3%から0.
6%に制度拡充が国策のもと進められています。
ですから、以前は2.
0%以上が当たり前だった住宅ローンの金利が、1.
820%程度となっています。
条件によっては、1.
1%で提供されているものもあるほどなんですよ。
金利変動型では、1%を切る低金利も珍しく無い現状となってきましたが、そこまでの低金利の場合、金利を取り巻く情勢の変化に敏感に反応してしまいそうで、借り入れに踏み切れないという方も多いかと思います。
フラット35なら、長期にわたって安定した低金利ですから、多くの人に利用しやすい住宅ローンとなっていますね。
フラット35金利一覧!2017年6月の金利最安銀行【おすすめは?】